iTero Element

最新の3Dスキャナー「iTero Element」を導入しました。

iTeroElement従来は歯の型を採取するために、専用のトレーを用いて硬い材質のシリコンで数十分間かけて採っていたため、患者さんは呼吸が苦しく歯も痛い、何より嘔吐反射のある方は大変辛い思いをしなければなりませんでした。

しかしながら、新しく導入した「iTero Element」(アイテロ エレメント)という3Dスキャナーにより、短時間で患者様の負担が少なく歯型を取れるようになりました。

※iteroelementはインビザラインだけでなく、他のマウスピース矯正にも対応しています。

3Dスキャナーを使用するメリットは以下の事柄があげられます。

歯型の採取が快適に

先ほども述べた通り、患者様の負担が大きかった従来の歯型採取に比べて、患者様の負担や不快感は格段に軽減され快適に採取できるようになりました。
採取する時間も短くなります。

治療の精度が向上する

人の手で行う歯型採取に比べて、最新のデジタルスキャナーでは、より精密な歯の状態を採取することができるようになります。研究では歯型採取の不備が10分の1にまで軽減されると報告されています。

治療開始までの期間が短縮

今までは、採取した歯型をアメリカまで空輸し、アライン社でデジタルスキャンを行っていたため、アライナー(マウスピース)が出来上がるまでに時間がかかりました。

「iTero Element」ならスキャンしたデータを即座にインターネットで送信することができるので、スキャンから最短16日程度でアライナー(マウスピース)が到着します。従来のシリコン印象の場合よりも「1〜2週間程度も早く」治療をスタートすることができます。

治療後の歯並びを確認することができます

iteroelementでは、アウトカムシュミレーターというソフトを用いて、スキャンしたデータを即座に矯正後の歯並びに変換する事ができます。実際の患者さんご本人の歯型のスキャンデータから作られたものなので、治療結果に極めて近いものができます。
実際の治療はもっと正確にソフトウェアで組み立てていきますが、治療前に将来の歯並びをイメージできることで安心して治療に臨んでいただけます。

 

TEL:0952-27-7011
一番上に戻る