歯科デザイナーコラム

2015年4月19日 日曜日

アトランティスアバットメント

pic20150419233025_1.jpg

pic20150419233025_2.jpg

pic20150419233025_3.jpg

今日は福岡で勉強会が2つあり、午前中はいつものTIP EDGE矯正に出席。ここではいつも、自分の治療法に誤りがないか?この治療法はありか?多くの先生とコミュニケーションがとれるのでとても勉強になっています。

昼食抜きで、午後からはタイトルにもしている先日からアトランティスアバットメントのセミナー。駐車場が満車で近隣のコインパーキングに停めてギリギリセーフでした。
国際会議場、いつもここに来ると無駄な空間が多いなと思うのは自分だけでしょうか?
これぐらいの空間がないと、スムーズな動線は確保できないのでしょうけど。
ほんと立派な建造物です。



セミナーの話に戻して、アバットメントとはインプラントという骨の中に埋め込んだチタンの根っこに連結する被せ物の土台になる部分です。アトランティスアバットメントは、当クリニックで使用しているザイブインプラントにも使用できるカスタムアバットメントです。
同じメーカーからの販売なので、信頼性は高いですね。

インプラント治療は、アバットメントがとても重要なファクターになっていると自分は考えています。
プラークが、付着しにくい形態、材質など多くのことが学べました。
個人個人で歯の形が違うなら、アバットメントもオリジナルなデザインがより良いのは当然だと思います。
しかも、他社のCADCAMシステムよりかなり優れた精度を持っているみたいです。
中ネジまでこだわっているんであれば、間違いないでしょう。
フリーソフトでデザインの修正ができるのも魅力ですね。
早速、当クリニックでも取り入れていきます。

ただ、作製は海外のためその分納期まで時間がかかります。それでも、スキャンしたデータで送るので、1週間ちょっとで納品されるんですけどね。

デジタルの進歩はほんと目覚ましいです!!







このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 フジセデンタルクリニック   歯科デザイナー 藤瀬 恭平 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL